‎ニュース

【プレスリリース】新感覚宅配BOX!オートロックマンション向け置き配バッグOKIPPA利用試験スタート

Yper株式会社と平安伸銅工業株式会社は、共同企画したオートロックマンション向けの置き配バッグOKIPPAの利用試験を東京都内マンションにて開始しました。

物流系ITベンチャーYper(イーパー)株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:内山 智晴)と突っ張り棒を主力とする家庭向け収納用品の老舗メーカーである平安伸銅工業株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:竹内 香予子)は共同で企画した、オートロックマンション向けの簡易宅配ボックスシステムの試験利用を10月22日より都内のマンションにて開始しました。

■背景
国交省が2018年6月に発表した都市部での再配達率は16.4%であり、都市部での再配達率は依然高い値になっている。一般的に、宅配物の配送員1人あたりの配送量は100~150個/日ほどであり、公表値16.4%で計算しても、毎日配送員あたり16〜25個ほど再配達が発生している。その一つの要因が、宅配ボックスのないオートロックマンションの存在である。オートロックマンションの場合、住人が不在の場合には、全て再配達となる。東京23区の場合は、オートロックあり・宅配ボックスなしの割合は約31%と比較的低いが、東京23区外では約58%、横浜市では約53%(※1)と約半数近くに及び、そうした宅配ボックスがないオートロックマンションへの荷物受取り環境の普及を目的としている。
※1 SUUMO掲載の賃貸マンション・アパートでの弊社調べ

■オートロック解錠システム
近年、家事代行サービスなど多種多様な出張サービスの需要増加もあり、オートロックマンションの解錠方法も種類が豊富になっている。実用化されている例としては、マンション管轄の配送会社配送員にカードキーを配布する方法や、生体認証を取り入れた装置の開発が行われているが、前者はキー紛失や複製のリスク等があり配布する範囲も限られる。後者は、設置費用が高く、宅配の場合には、配送員一人一人の個人情報をマンション管理会社へ登録する手間が必要となる。今回、利用試験するOKIPPAオートロックシステムは、上記のように配送員を解錠判別の対象とするのではなく、荷物固有の配送伝票番号を判別対象とし、対象の荷物がその建物に配送されるものかどうかを自動識別して解錠する(※2)。この方法により、インターフォン映像だけでは判別できないような、配送員へのなりすまし等も防ぐことが可能になり、既存物件でもシステムの導入及び運用コストも大幅に下げることができる。
※2 Yper株式会社にて特許申請中

■システムの特徴
Yper株式会社(以下、「Yper」)側で開発中の配送員向けオートロック解錠システム及び置き配バッグOKIPPAと、平安伸銅工業株式会社(以下、「平安伸銅工業」)のヒット商品である突っ張り棒に特殊な改修を施した簡易スタンドを組み合わせることにより、これまで宅配ボックスが設置不可だった場所へ、手軽に宅配ボックス機能をつけることを可能にしている

※当試験はECサイト及び配送会社とは関係なく、弊社がマンション管理者協力のもと独自に行なっております。

突っ張り棒は伸縮するため空きスペースの大きさに対応して設置が可能。横棒には、下図の通り、各世帯専用のOKIPPAバッグが吊り下げてあり、オートロックの内側であっても、支柱へ固定するリール式の専用ロックとバッグのファスナーを閉じる南京錠が付属しており、盗難防止機能も備わっている。OKIPPAバッグには取っ手が付属しており、帰宅時にそのままバッグごと部屋へ持っていくことが可能。

■今後の予定
利用試験は、2018年12月末までの約2ヶ月間を予定しており、その後、利用試験の結果を踏まえて製品化の準備を進める予定。また、中大規模マンション向けに各種スマートロックとの連携も強化して、より対応可能な物件を増やしていく。

■OKIPPAバッグ&専用アプリ
置き配バッグ『OKIPPA』 製品概要

おしゃれなエコバッグShupattoを開発している生活雑貨メーカーの株式会社マーナと共同開発。
品名 : OKIPPA(バッグ・専用ロック・内鍵、専用バンド、取扱説明書他7点セット)
カラー : 全1色(ネイビー)
販売価格 : 税込3,980円(送料別)
材質 : 本体/ポリエステル(撥水加工)、持ち手/ポリエステル
耐荷重 : 13kg
サイズ : バッグ使用時/約70×66cm(容量57L)、折りたたみ時/約13×13cm(厚さ5cm)
販売サイト:https://store.okippa.life/

OKIPPAアプリダウンロード方法
Amazon、楽天のECサイトアカウントまたはGmail(Amazon、ユニクロ、ZOZOTOWN、他数社を取込可能)をアプリ内で連携するだけで、自動で購入した商品の配送状況をアプリに取込み管理します。配送会社6社(ヤマト運輸、日本郵便、佐川急便、西濃運輸、Amazonデリバリープロバイダー各社、楽天EXPRESS)の配送状況が表示可能で、万が一、再配達になった場合にもOKIPPAアプリから再配達依頼が可能です。また、OKIPPAに荷物が配送完了すると、配送完了の通知が受信可能です。※完了通知は遅れが生じる場合があります。
OKIPPAの最新情報はTwitter(https://twitter.com/OKIPPALIFE)でも配信しています。
▼アプリダウンロードはコチラ▼
iOS: https://itunes.apple.com/jp/app/%E8%8D%B7%E7%89%A9%E7%AE%A1%E7%90%86nr/id1334541155?mt=8
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nr_yper

■会社概要
商号:Yper株式会社
設立:2017年8月3日
本社住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス315
代表者:代表取締役 内山智晴
物流分野でシステム開発、アプリ開発を行うITベンチャー。「Creating HYper Service 世の中に最高のサービスを」を企業理念に、ソフトウェア開発を行っています。
OKIPPA製品公式サイト: https://www.okippa.life/
会社サイト :  https://www.yper.co.jp/

商号 :平安伸銅工業株式会社
設立 :1977 年(創業1952年)
資本金 :49百万円
本社住所:〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀 1丁目22-17 西船場辰巳ビル 4階
代表者:代表取締役 竹内 香予子

WEBサイト:http://www.heianshindo.co.jp/

■本プレスリリースに関する問い合わせ窓口
Yper株式会社 OKIPPA窓口  Email: info@yper.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)