‎ニュース

【行政】相模原市『広げよう! 72万人のCOOL CHOICE!! 』ページでOKIPPAをレポート&小学生新聞でご紹介いただきました

相模原市様の「COOL CHOICE」推進活動の一環で、学生記者さんによる様々な温暖化対策の取り組みの紹介として、相模原市オリジナルOKIPPA当選者様のお話を記事にしてくださっています。
一回で受け取りません?宅配便 〜再配達解消にOKIPPA もっと知って〜
インタビュー記事(相模原市特設サイト)(2021.10.26掲載)

「さがみはらクールチョイスNEWSこどもタウンニュース特別号(小学生向け新聞)」(2021.12.10発行)でも相模原市オリジナルOKIPPAをご紹介いただいています。PDFファイルバージョン
「さがみはらクールチョイスNEWSこどもタウンニュース特別号」の印刷バージョンは市内公立小学校や市施設等へも配布されています。※印刷バージョンの一部訂正のお知らせ(相模原市HP

相模原市は2020年9月に「さがみはら気候非常事態宣言」において「2050年二酸化炭素排出量実質ゼロ」を目指すと宣言されました。この目標達成に向けて、「COOL CHOICE」を啓発・推進するため『広げよう! 72万人のCOOL CHOICE!!』を合言葉として様々な取り組みを継続的に展開されています。

同市では、2020年度に新型コロナウイルス感染症拡大防止と温暖化対策の普及啓発の一環として、市民5,000名に再生ポリエステル素材で製作した市のオリジナルデザインOKIPPAを無償配付し、宅配荷物の非対面受取、再配達防止によるCO2削減を推進されています。

「COOL CHOICE」は、CO₂などの温室効果ガスの排出量削減のために、脱炭素社会づくりに貢献する「製品への買換え」、「サービスの利用」、「ライフスタイルの選択」など、日々の生活の中で、あらゆる「賢い選択」をしていこうという取組(COOL CHOICEページ|環境省)